スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チーズセミナー『世界のチーズぶらり旅(フランス・オーヴェルニュ)』

 22, 2015 00:00

おじゃまします~ッ だめよ、だめよ、だめなのよ~ 腹立つのり~ by 吉本新喜劇(島田一之介)


てなわけで...“無農薬ワイン”の『横浜レコントル』店長の加藤広路です


先日、懇意にしているチーズ団体のセミナーに久々に行ってきました~!!


エリアを絞って、「気候・風土・文化」を中心にその産地のチーズの理解を深めようというもので、今回はフランスはオーベルニュ地方でっす!!


P9191208.jpg
フランスのほぼ真ん中のある中央山塊(マッシフ・サントラル)のさらに真ん中あるのがオーヴェルニュ。フランスのおへそといっても良いでしょう。フランスを代表する古典チーズの産地で、酪農・畜産業が主な産業です。ミネラルウォーターのヴォルビックの産地としても有名。また、ワインに凝っている人はご存知でしょうが、ソムリエナイフの『ラギオール』が造られているのもここです。本当は産地の村名「ライオール」というのが正しいんです。ミシュランガイドのミシュランタイヤの会社もオーヴェルニュから始まったとか。その関係か、三ツ星レストランの『ミッシェル・ブラス』はあまりにも有名です。チーズは完全に「山のチーズ」で、半硬質タイプでは「カンタル」「サレール」「ライオール」「サンネクテール」、青かびタイプでは「ブルー・ドーヴェルニュ」「フルム・ダンベール」などがあります。


といったようなお勉強をして、後半はオーヴェルニュ地方のチーズ料理の試食タイム!!ほとんど食べて飲むのが目的で行っているようなものです...


t02200391_0800142213424815734.jpg
最初は「レンズ豆のサラダピュイ風」!!オーヴェルニュはレンズ豆の産地で、フランスで最も美味しい産地として認証させています。今回のは原産地呼称(AOP)のものではありませんでしたが、確かに素朴な味で美味しいです。


t02200391_0800142213424815535.jpg
ワインもしっかり「オーヴェルニュ」産でした。ワイン産地としてはメジャーではありませんが、白はクリアーな酸が良かったです!!ちょっとアルザスのテイストでした。シャルドネですが...


t02200391_0800142213424815044.jpg
赤も「オーヴェルニュ」産です。チーズプロフェッショナル協会のこだわりが感じられます。


t02200391_0800142213424814804.jpg
じゃがいもとチーズの炒め物がでて、写真は「オーヴェルニュ風ポテ」!!


t02200391_0800142213424814637.jpg
もちろんチーズもたくさん出ますよ~♪写真は「サンネクテール」「ライオールナイフ」の演出が素敵です!!よ~ッ!!さすが「チーズカッティングの第一人者」!!


t02200391_0800142213424814474.jpg
デザートは「サヴォワ風ビスキュイ」!!彩りがキレイです!!


t02200391_0800142213424813823.jpg
美味しく頂きました~!!


「飲んで食べて学んで」素敵なセミナーでした~♪


ありがとうございました...



楽しいチーズのイベントはこちらから↓
http://www.cheese-professional.com/



───────────────────────────



最後までお付き合い下さいまして誠にありがとうございます...



最後に恒例の『お酒どどいつ』をひとつ...


『 この酒を止めちゃいやだよ酔わせておくれ まさか素面じゃ言いにくい...』


もういっちょう~


『 呑んで忘れるつもりの酒が 想い募らす秋の雨...』


お後がよろしい様で...<(_ _)>




     ●●●「安心・安全」な『無農薬・減農薬ワイン』の専門店●●●

       『横浜レコントル』楽天市場店

            http://www.rakuten.co.jp/oishiiwine/



スポンサーサイト

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。